ブログの人気記事ランキングは不要!代わりに〇〇を載せた方が稼げる

プラグインWordPress Popular Postsなどを利用して人気記事を表示させているブログは多いですよね。ブログでなくても人気記事のランキングはよくみますし、なぜか人は人気記事ランキングが大好きなようです。

私もかつてはなんとなく人気記事ランキングを表示させていましたが、今は管理しているどのブログでも記事ランキングは表示させていません。

なぜ人気記事ランキングは不要という結論に至ったのか?

このエントリーでは人気記事ランキング不要説と人気記事ランキングの代わりになるものを提案します。

スポンサーリンク

ランキングが原因で順位が変動する

人気記事ランキングに疑問を持った理由は、人気ランキングが原因でランキングの順位が変動するからです。つまり、ランキングがランキングに影響を与えているのはどうなの?と疑問に思ったわけですね。

これは観測するという行為が結果に影響するという不確定性の問題に似ています。

どういうことかというと…

特定の記事に人が辿り着く経路

人が特定の記事に訪れる経路は外部リンクと内部リンクがありますよね。

外部リンクで代表的なのは

検索流入

GoogleやYahoo!などの検索結果で表示されたタイトルをクリックした人は記事にたどり着くことができますよね。。私が運営しているブログは大体この検索流入が主です。

SNSで拡散された

Facebookやtwitterで記事がシェアされたのをみてクリックする人も記事に辿り着きます。SNSでの拡散は頻度は低いですがありがたいですよね。

他のサイトからのリンク

面白いから、参考にしたからなどの理由で、ブログやサイトで記事が紹介されているのをみてクリックして記事に辿り着く人もいます。

これら3つの流入経路はいわゆる外部リンクです。他にもありますが代表的なのは上の3つです。

内部リンクは問題にしている人記事ランキングもそうですし、新着記事、おすすめ記事、関連記事など自サイト内でリンクをはっているリンクのことです。

これら内部リンクと外部リンクによって閲覧者の方は記事のページを開くわけです。

人気記事ランキングはPV数で順位付けされる

閲覧者が記事を開くとその記事のページビュー(PV)が1増加します。1日とか1週間とかサイト開設以来とか統計の期間の差はありますが、カウントされたPVを元に人気記事ランキングの順位付けがなされるわけです。

あるワードで検索して検索結果から記事を読んだ人の分も、関連記事から記事を読んでくれた人の分も同じ1票としてカウントされます。

人気記事ランキングでは経路に関係なくページを開かれればページビューとみなしカウンターが1つ上がり、PVのみで判断して順位付けがなされているわけです。

人気記事にランクインしている記事の閲覧数は伸びる

私も以前は人記事ランキングを掲載していたことがあるのでわかりますが、人気時期ランキングにランクインしている記事のPVは確実に増えます。しかも上位に表示されている記事ほどクリックされます。つまりランクインしている記事はランクインしているだけで、他のランクインしていない記事に比べ有利なのです。

でもまぁ、人記事ランキングを載せる目的の一つは少しでも内部回遊率を上げることですから、目的は果たしているといえます。

しかし、人気記事にランクインしていることによって後押しされて上位を維持している記事は本当の人気記事といえるのでしょうか?

いつでも表示されている人気記事ランキングにランクインしている記事は、例えば同じカテゴリーの時にしか表示されない関連記事に比べ露出が多くクリックされやすくなりその結果余計ににPVを稼げるわけですから、PVが多いのは人気記事ランキングに表示されているからという理由が含まれるので正確な人気記事とは言い難いと私は思います。

つまりこれが見出しのランキングが原因で順位が変動するということです。

本来その座を明け渡さなければならない記事がランキングにのっているのが原因で順位がなかなか下がらない、これっておかしいですよね?

スポンサーリンク

そもそも人気記事って何?

他のサイトからリンクされている記事は良い記事と思ってくれている人がリンクを貼ってくれているわけですから、その結果PVが増えるなら確かに人気記事と言えます。検索結果の順位(SEOが上手くいっているか否か)に左右される面があるにしても、検索からの流入は検索ワードに需要があり知りたい人が多いわけですからこれも人気と言って良いでしょう。

けれど、人気記事ランキングを始めとする内部リンクで閲覧数を稼いでいる記事は人気記事といえるのでしょうか?

例えば新たに作成した記事Aとランキング上位の古参の記事Bの2つの記事があったとします。

記事Aはランクインしてないので人気記事ランキングからの流入はありませんが、検索から100のPVを稼げます。

記事Bはランキング上位なので人気記事ランキングから60PV稼いでいますが、検索からPVは50しか稼げません。

あなたは記事Aと記事Bどちらが人気記事だと思いますか?

私は記事Aが人気記事だと思いますが、人気記事ランキングでは記事Bの方が人気と判断されてしまいます。

このようなことが起こりえる人気記事ランキングなら意味は無いと考え私は人気記事ランキングを載せるのを止めました。

人気記事ランキングの代わりになるもの

PVを稼ぐことができる人気記事ランキングですからただ止めるだけではマイナスにしかなりませんよね。そこで人気記事ランキングの代わりになるものを考える必要があります。

人気記事ランキング

おい?

と突っ込まれそうですが、ここで言う人気記事ランキングは読んで欲しい記事順に並べた人気記事ランキングのことです。

せっかく人気記事ランキング上位の記事はクリックされやすいのだから、どうせなら自分が読んで欲しい記事を読んでもらいましょうということです。

ランディングページなど収益につながりやすい記事を読んでもらったほうが儲けにも繋がりますしね!

嘘をついているようで気が引けるなら

虚偽の順位を載せるわけですから嘘をついているようで気が引けてしまう方もいるかもしれませんね。

それならタイトルを「人気記事ランキング」ではなく「当ブログの人気記事」や「よく読まれている記事」に変えてみてはいかがでしょうか?

人気記事とあるだけで閲覧は増えるのでいずれ事実が追いついてきますし、「よく読まれている記事なら」載せているだけでそれまであまり閲覧がなくてもそのうちよく読まれている記事に変わるので嘘ではありません。

ランキングという言葉が入っていなければ「人気記事一覧」に何を載せようが管理人の裁量だと私は思いますよ。

コメント