1票の格差3.08倍は合憲と最高裁判断(2016年参院選)

2016年7月に行われた参議院選挙区選の最大3.08倍だった「1票の格差」を「合憲」と最高裁判所は判断しました。

1票の格差問題はどの裁判官がどのような判断をしたのか等は時間が経つといつも忘れてしまうので、個人的メモとしてメモとして残しておきたいと思います。

スポンサーリンク

なぜ3.08倍でも合憲と判断されたのか

2010年、2013年に行われた参議院選挙区選について最高裁判所は2回連続で「違憲状態」と判断していましたが、それが今回「合憲」と判断されたのはなぜでしょう?

国会の取り組みに一定の評価

最高裁は前回前々回の参院選について違憲状態と判決を下し判決の中で「都道府県を単位とした参院の選挙区割りを改めるなど、現行制度を見直すべきだ」と国会に注文を出しました。

これを受けて国会では2015年の公職選挙法改正で「鳥取・島根」、「徳島・高知」の選挙区をそれぞれ統合して2つの合区を創設しました。この取組を評価したわけです。

5倍前後が3.08倍に縮小

参院選一票の格差グラフ

上のグラフは横軸が参院選が行われた年、縦軸が最大倍率です。

最大格差が6.59倍だった1992年の参院選後違憲状態と判断され1994年の公職選挙法改正で定数の8増8減をし、それ以降5倍前後が続いていたが2回連続で違憲状態と判断されたため2015年の公職選挙法改正で合区を導入と言う流れです。

確かにこうみると大きく改善されている様に見えるのでこれを評価したということですね。

2014年の公職選挙法改正で十分と判断されたわけではない

今回の判決で最高裁判所大法廷の寺田逸郎裁判長は「一部の選挙区を合区して数十年間にもわたり5倍前後で推移してきた格差が縮小し、次回の選挙に向けて抜本的な見直しを検討して必ず結論を得るとされている」と指摘しました。このように指摘したうえで「投票価値の不均衡は憲法上の問題が生じるほど著しい不公平状態だったとはいえない」としています。

つまり、次回の選挙では更なる抜本的な見直しをして更に格差が縮小するはずだろうから、改善していく途上なので今回の参院選は合憲としたわけです。

今後の予想

今回合憲と判断されたことで「3.08倍くらいなら合憲なんだ」と国会議員の多くは考えてしまい、おそらく次の参院選に向けて抜本的な改革は行われないと私は予想します。

そして次の選挙後また裁判が起こされその時に最高裁は改革が滞っていることを理由に再び違憲または違憲状態と判断できるかどうかに注目ですね。

改革が行われず次回3倍前後の1票の格差で合憲としてしまうと、また何十年間かそのままになってしまう恐れがあるので国会と最高裁には期待したいところです。

スポンサーリンク

最高裁裁判官15人の判断と意見

今回の判決では15人の裁判官のうち11人が合憲、2人が違憲状態、1人が違憲(選挙有効)、1人が違憲(選挙無効)と判断しました。

合憲

合憲と判断した裁判官は次の11人です。

  • 寺田逸郎
  • 岡部喜代子
  • 小貫芳信
  • 山崎敏充
  • 池上政幸
  • 大谷直人
  • 小池祐
  • 木沢克之
  • 菅野博之
  • 山口厚
  • 戸倉三郎

「参院選の選挙区を定めるに当たり、都道府県単位を用いること自体は不合理ではない。参議院創設以来初めての合区が行われ、数十年間5倍前後だった格差が縮小した。過去の最高裁判決に沿って格差の是正が図られた」という意見。

違憲状態

違憲状態と判断した裁判官は

  • 木内道祥

「合区で改めた選挙制度も、都道府県単位をなお維持しておりさらなる格差拡大が懸念される」という意見。

  • 林景一

「投票価値の平等は国際的潮流で、違憲状態を脱したと評価するにはためらいがある」という意見。

違憲(選挙有効)

違憲だが選挙は有効と判断した裁判官は

  • 鬼丸かおる

「都道府県単位を維持して平等の投票価値を目指すのは不可能だが、国会の努力が期待され、直ちに選挙無効にすべきではない」という意見。

違憲(選挙無効)

違憲で選挙も無効と判断した裁判官は

  • 山本庸幸

「投票価値の平等は、絶対的な基準として真っ先に守られるべきものだ」という意見。

3.08倍は著しい不公平状態ではないのか?

今回の裁判では11人の裁判官が合憲、4人の裁判官が違憲または違憲状態と判断しています。つまり11対4の多数決で合憲というわけです。

選挙の投票ではないですが1人の意見を1票としてカウントしたようなものですよね?

さて、仮に違憲または違憲状態と判断した裁判官の1票を3倍にして3票としてカウントしたらどうなるでしょう?

4×3=12票となって、合憲の11票より多くなってしまい判決は違憲または違憲状態に変わってしまいます。

3.08倍を著しい不公平状態ではないと言っている裁判官の方達はこのように結果が捻じ曲げられる可能性があっても違憲ではないと言っているわけでが、本当にこれで良いんですかね。

選挙では有権者の人数が15人の比ではなく多いので1.0倍にするのは不可能だとしてもせめて格差は1.1倍以内に調整すべきだと私は思いますけどね。

忘備録
スポンサーリンク
よろしければ共有して下さい
購読する
スポンサーリンク
Brainote

コメント