水循環式冷風扇を可動させると湿度が上がるのか実験してみた

毎日暑いですね。

いきなりですが、私は冷房が苦手です。

正確に言うとショッピングモールなどの広い空間の冷房はむしろ好きなんですが、家庭用の冷房は冷たい風が循環している感じがどうも苦手なんですね。

なので仕事部屋にもエアコンはありませんし、どんなに暑くても扇風機だけで過ごしています。

先日10年来使用してきた扇風機がとうとう壊れて首を振らなくなったのと、ここのところの異常な暑さもあって扇風機ではなくいわゆる冷風扇を購入してみました。

スポンサーリンク

冷風扇は湿気が心配

水が染み込んだネット

背面のネット

水を循環させてネットに染み込ませそこに風を通すことで気化熱を利用して涼しい風にする機械があるということは、10年以上前でしょうか通販のコマーシャルかなんかで見て知っていました。

初めて知った時はこれを考えた人は天才かとも思ったんですが、「でも、これって湿度がえらいことになるんじゃないか?」とも思いました。

湿度が上がるとカビとか心配ですよね。

その時は、欲しいとも思わなかったのと、やっぱり湿気が心配だと言うことで、そういう製品もあるのね程度で流していました。

ところが、先程も言った通り扇風機が壊れてしまい新しいのを買おうとアマゾンを見ていると冷風扇が再び目に付いたので、せっかくなので購入してみました。

数万円するのかと思ったら1万円以下で買えるというのも大きかったんですけどね。

で、今回購入してみたのでこの一番の心配点、湿度がどれくらい上がるのかを実験することにしました。

スポンサーリンク

冷風扇で湿度がどれくらい上がるのか実験

実験の条件

実際の使用条件に合わせて以下の条件で実験してみました。

  • 部屋は締め切らずに窓は全開
  • 水を循環させる冷風モードを作動
  • 日中1時間程度可動させて前後を比較
  • 実験前は数時間何も作動させず部屋を放置

窓を開けているのはいかがなものかというご意見もあるかと思いますが、クーラーのように部屋を冷やす機械ではないし実際に使うときも窓は開けているのでこのようにしました。

そして何より窓を開けていないと私が熱中症になってしまいます。

実験1回目

7月22日の午後に実験を行いました。

作動させる前の室温と湿度は

稼働前

室温35.0℃、湿度54%です。時刻は15時42分です。

ここは仕事部屋なんですが、改めて測ってみるとどえらいことになってますね。でも、最高で40℃超えたこともあるのでこれでもまだマシな方なんですけどね。

約1時間後

約一時間後

室温35.0℃、湿度54%でした。時刻は16時50分です。

全然変化がない…、時計も一緒に写しておけばよかったですね。

ちゃんと一時間経ってるんですけどね。冷房ではないので室温が下がらないのは良いとして、湿度も変化がないとは…。

というわけで、翌日また実験してみました。

実験2回目

実験日7月23日午後。

作動させる前の室温と湿度

稼働前

室温34.9℃、湿度46%。時刻は15時25分。

この日も天気が良くてなかなかの暑さでした。

約一時間後

約1時間後

室温33.4℃、湿度49%になっていました。時刻は16時27分です。

室温が若干下がり、湿度が3%上がっています。

室温が若干下がっているのは普通に気温が下がったためだと思われます。わずかですが湿度が上がったのは冷風扇のせいなんでしょうかね。

結果

2回ほど実験してみましたが、1回目は全く変わらず、2回目は3%の上昇と言う結果になりました。

窓を開け放ってあるので室温については外気の影響が大きいですし、外が暑ければ上がるし涼しくなれば下がるということでしょう。

湿度についても冷風扇の影響よりも外気の影響の方を強く受けている気がします。

加湿器のようにミストを噴出しているわけではないですし、気化熱を利用していると言っても湿度にはそれほど影響は無いのではないでしょうか。

ちなみに、4時間作動させるとタンクの1メモリ分(約500ml)水が減ります。

体感的にも冷風モードを作動させると「ムワッと」するとかもなく、扇風機よりもちょっとだけ涼しい風が出てくる程度ですしね。

タンクに保冷剤を入れても体感温度は変わらない

ここから先はおまけです。

私が購入した冷風扇はタンクに保冷剤を入れて水を冷やすとさらに冷たい風が出ると説明にありましたが、体感は変わりませんでした。

それじゃあというので氷を大量に入れて水温を0℃近くにしても、普通の水のときと比べて変化を感じることはできませんでした。

タンクに氷を大量に入れると結露がひどく、床に水がたれてきてしまうのでおすすめできません。おまけに部屋が暑いので氷を入れても30分程度で普通の水になってしまいます。

付属の保冷剤だけなら水温もそれほど下がらないので結露はほとんどありませんでした。

常用するなら保冷剤は使わず水を入れての運用になりそうです。

無理せず冷房を使おう!

冷風扇は何度も言っている通り若干涼しい風が出てくる送風機です。部屋の温度を下げる能力はありません。

当たり前ですが冷房(クーラー)の代わりには到底なりえません。

熱中症予防のため、あまりにも暑い時は我慢せずに冷房を使いましょうね!

コメント