「広告掲載のご依頼/お願い」を頂きますが、皆さんどう対応されてますか?

このブログではまだ頂いたことはありませんが、ブログを運営していてPVが増えてくると『広告掲載のご依頼』や『広告掲載のお願い』のお声がけを頂く機会が増えてきますよね。

直接ASPからお声がけがあるといきなり特単がいただけたりすることがあるのでありがたかったりするのですが、ことお金に関することですから簡単にお引き受けするというわけにもいきませんよね。

それにご依頼が増えてくると対応も手間ですし、お声がけくださったASPを利用させて頂くにしてもバナーの張替えやらも大変ですしね。

当エントリーではこのような「広告掲載のご依頼」に関して私の思うところを、メモ的に書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

こんなASPはお断りさせていただいてます

お断りするにも考えてからお断りする場合と、メールを見ただけで却下する場合があります。まずは即却下する場合から

完全お断り

以下のようなASPはご依頼メールの返信さえしません。スルーします。
※偉そうに聞こえたかもしれませんがまあ読んでみて下さい

ブログ名を間違えている

1字間違うとかそういうレベルではなく、恐らく私の前にメールを送ったサイトのタイトルをコピペしてそのまま私へのメールにもペーストしてしまっていて丸ごとブログ名を間違えているメールを頂くことがあります。

担当者の方もお忙しいんだと思うんですがこれはちょっと…、後日お詫びのメールでも届いたら逆に好感度は上がるんですがそういうこともなく間違えたら間違えっぱなしなのはいかがなもんでしょうか。

メールアドレスがGmail

ありえなくないですか? 仮にもアフィリエイト事業を営んでおられる法人ですよね? このような企業は信用度が著しく私の中で下がってしまいます。

Gmailは高機能なフリーメールで私もブログのお問い合わせ用として利用させていただいてますが、企業が仕事を依頼する際に使用するのはちょっと…、ですよね。

ブログ名間違いとGmailは滅多にないんですが、ブログ名間違いはチェック体制に不安がありますし、Gmailは企業としての信用に関わることなのでスルーするということです。

申し訳ないのですが今回はご縁がなかったということで

失礼なことや落ち度はまったくないのですが、それでもスルーすることがあります。

具体的な提案がない

営業さんはたくさんメールを送られるんでしょうからコピペメールでも全然かまわないのですが、ただ「載せて下さい」とか「ご検討下さい」だけではこちらも動きようがありません。

せめて、「〇〇という案件があるのですが」とか「(既に別ASPで掲載している広告で)弊社では報酬が△△円なので収入アップが…」くらいのことを書いていただかない食手が動きませんよね。

「詳細はメールで聞いてくれ」ってことなんでしょうけれど、こちらもメールを往復させるのも手間なので、「う~ん、いいや」となってしまいます。

それに自信のあるASPは具体的な提案をしてきてくれるものです。

検索してもHPがでてこない

社名で検索してもアフィリエイトを営む会社のHPが(なかなか)でてこないっていうのはどうなんでしょう? 自分の会社のHPさえSEO対策ができていないのかって感じるので私は遠慮します。

ちなみにこのようなASPは社名が「〇〇プラス」とか「アフィリエイト△△」のように普通の単語との組み合わせになっていることが多いですね。当然のことながら他のASPが上位に表示されてしまいやすいですし、下手するとアフィリエイトと無関係のグローバル系企業なんかにも順位で負けていたりします。

といいますか、「社名で検索されても悪評などの情報がすぐに出ないようにわざとその社名にしてませんか?」と疑り深い私なんかは思ってしまいますね。

afb(アフィビー)は全く問題のない優良なASPだという前置きをさせてもらって、例として使わせてもらいます。

afbはちょっと前まで「アフィリエイトB」と言うサービス名のASPでしたよね。もし全然無名のころの「アフィリエイトB]から広告掲載依頼メールを頂いてもスルーした可能性が高いですね。

無名なころだったら「アフィリエイトB」でGoogle検索しても恐らく他のASPが上位に表示されるでしょうし、調べようがないですからね。

「アフィリエイトB」(現afb)はマザーズ上場企業フォーイットが運営しているASPで、しかもかなりの大手なので検索してでてこないということはもちろんありません。と言いますか、調べる前から知っているレベルですよ(ご存じない方のために一応)。

なんだか申し訳ないので宣伝しておくと、afbは最低支払額777円でしかも振込手数料無料のASPです。最低支払額が5千円とかだと初心者の方が報酬を受け取るまでに時間がかかり、やる気を失ってしまいがちですが777円ならちょっと頑張れば最初の報酬をすぐに受け取れるのでやる気にも繋がります。取扱案件も多く同一案件でも他のASPよりも報酬が高いことがあるので入っておいて損がないASPですよ!

afb 満足率ナンバーワン

たくさん送られてきても困ります

同じASPから何度も同じ文面でご依頼を頂くことがありますよね。

それこそ何かのワードで上位表示されているサイトに片っ端からコピペメールを送っているだけなのでしょうけど、これは感じ悪いですよね。

せめて「先日、ご連絡させて頂いた~」とあれば私にメールしている履歴は把握してるんだなとわかるのでいいのですが、毎回「初めまして」ではスルーしておいて正解だったなと考えてしまいますね。

アクセス解析を見てみるとこのようなASPはメールを送る際に1ページしか見てなかったりすることが多いですね。

このようなスパムのようなことをしてくるASPは「スルーしといてよかった」と安堵するとともに、「こんなんで対応するサイト管理者いるのかいな?」と心配にもなります。

スポンサーリンク

こんなASPからのご依頼なら大歓迎

お断りの逆になりますがこんなASPからの依頼なら喜んで受けさせていただきますし、少なくともメールを返信しないということはありません。

ご提案が具体的

全てはこれに尽きますね。

以前頂いた非公開ASPからのお誘いのメールを一部抜粋すると

〇〇の広告掲載につきまして、現在掲載されているよりも高い条件で ご案内できるため、ご連絡しました。
■〇〇

・成果地点:会員登録
・報酬単価:会員登録XXX円
・成果承認:全承認(即日)
・CPC換算:QQQ円

これくらい具体的に示して頂けると興味もわきます。
※クローズドASPなので社名等は伏せさせていただいきます

それに何より私のブログをきちんと見てどの広告を載せているのかまで把握して提案してきてくれているのが嬉しいですよね。

このメールもコピペなのかもしれませんが、全て同じコピペを使いまわすのではなく文面を幾つか用意して条件にあったものを送ってきてくれるだけでかなり高感度も上がりますよね。

具体的な提案をしていただいていれば、あとはこちらで調査して問題のない企業さんであるかを調べるだけで済みます。

結局このASPさんとはお付き合いするようになり、今も続いています。

初めてご依頼を頂いた時は嬉しかったけれど

収入を得ようとブログを作ってはじめて成約が上がった時はうれしかったですね。それと同じくらいはじめて「広告掲載のご依頼」を頂いた時も「私もこのレベルまでやっと到達できた!」と嬉しかったのを覚えています。

しかしPVが増えてくるにつれてご依頼メールも増えてくると、感動も薄れているのでよほど魅力的なご提案でもない限りスルーするということになってしまいます。

特に私のように成人向けコンテンツも扱っていると、かなり怪しげなASPからもお話が来るのでいちいち対応していられないというのもあるんですけどね。

偉そうなことをとお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、私としては広告ご依頼メールに対するスタンスはこんな感じでやってます。

ブログ運営
スポンサーリンク
よろしければ共有して下さい
購読する
スポンサーリンク
Brainote

コメント